花粉症とは
花粉症のメカニズム
こころがまえ
予防対策
花粉症治療
鍼灸治療
つぼ治療
薬治療
外科的治療
ためしてみよう
花粉症グッズ
乳酸菌
凍頂烏龍茶
甜茶
ハーブ・アロマ
キムチ
バナジウム
コエンザイム
杉の葉茶
青汁
黒酢
緑茶
にがり
めかぶ
シジュウム
アガリクス
わさび
サジー
ポリフェノール
サプリメント
ノニジュース
プロポリス
シソの葉
花梨
塩の番茶
おろししょうが湯
どくだみ
クロレラ
はとむぎ茶
柿の葉茶
べにふうき
花粉症あれこれ
空気清浄機
花粉症対策本
花粉症対策ショップ




 「ためしてみよう 花粉症対策」は、毎年この季節が近づいてくると憂鬱になるあなたのために花粉症を徹底研究。その対策をご紹介します。




花粉症予防対策

花粉症とは、スギ花粉などによって起こるアレルギー性疾患のことです。花粉症のアレルギー症状は花粉が目や鼻の粘膜に接触することで現われてきます。

 花粉が、鼻のなかに吸い込まれると、アレルギーを起こす物質である抗原(アレルゲン)が花粉から溶け出してきます。この抗原と闘うために、人間は体内で抗体を作り出すのです。抗体は、抗原を捕まえるときに「ヒスタミン」などいくつかの物質を放出するので、これが神経を刺激して炎症を起こしてしまうのです。

 花粉症の主な症状は花粉によるアレルギー性鼻炎です。一般にはくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。また、急性アレルギー性結膜炎とも呼ばれる、目のかゆみや充血、涙などの症状も現れてきます。しかし、一番困るのは、花粉症になると鼻や目などが肉体的に苦痛なだけでなく、精神的にイライラしたり、気分が鬱になるなど、家族や周囲の人にも思わぬ影響を与えてしまうことなのです。

花粉症予防の心得

規則正しい生活:
充分に睡眠をとり、規則正しい生活を送ることは、花粉症だけでなく健康な生活を送る上でとっても重要です。

適度な運動:
自律神経を整えるためにも、適度な運動を続けましょう。普段から鼻で呼吸し、有酸素運動をすることで鼻粘膜を鍛えて花粉の季節に備えましょう。

帽子・眼鏡・マスク:
髪の毛に花粉がつきやすいので、出かける時は帽子をかぶることをオススメします。眼鏡・マスクはもちろん花粉を防ぐ必需品です。また、外出する時の服装も花粉の付きにくい表面のツルツルした素材を選び、帰宅後は衣服をはたいてから室内へ。うがい、洗顔、シャンプーをし、目は流水の中でパチパチさせて洗うことも大切です。

車にも注意:
車の中なら大丈夫かなというのは危険。エアコンから出る花粉に注意。

部屋の掃除を徹底:
外出した時は仕方ないとしても、部屋の中では快適に過ごしたいもの。室内に花粉を持ち込まないように注意して、掃除はこまめに行い、午前中に済ませる。空気清浄機の使用も改善の手だてになります。クリーンな環境を整えましょう。

洗濯物や布団の取り扱い:
洗濯物や布団、毛布は外に干さない。もし干す時はカバーをつけ、よく払うようにしましょう。

天気予報(花粉予報)をチェック:
花粉症の症状は事前の準備が大切です。花粉の飛散が多くなる前に、薬やアレルギーによい食べ物を摂るようにして、症状の悪化を防ぎます。花粉情報に気をつけるようしましょう。
晴れて暖かい日、雨上がりの翌日、風の吹く日などは花粉が多いので、なるべく外出を控える朝11時から午後3時ぐらいは、花粉の飛散量が多い時間帯なので、この時間帯の外出を避けたり、洗濯物を干す時間をずらしたりするのも効果があります。

PR
あきらめていた鼻炎、花粉症の不快感スッキリ!送料無料!超お得!大人気商品!!鼻スッキリク...




        

 今や国民病とまで言われるほど患者が増えている「花粉症」ですが、日本で初めて花粉症が発見されたのは、以外に遅く約40年前の1961年、アメリカから渡ってきた外来種の植物・ブタクサの花粉だったといいます。
 また、スギ花粉症については、それから遅れること2年の1963年、日光で初めて報告されたのです。 ところが発見されるやいなや、あっという間に患者は急増し、1996年には、なんと日本人の10人に一人の割合である、1200万人いると言われているのです。





 
Copyright(C)2010 TAKAOSAN.INFO All Rights Reserved.