花粉症とは
花粉症のメカニズム
こころがまえ
予防対策
花粉症治療
鍼灸治療
つぼ治療
薬治療
外科的治療
ためしてみよう
花粉症グッズ
乳酸菌
凍頂烏龍茶
甜茶
ハーブ・アロマ
キムチ
バナジウム
コエンザイム
杉の葉茶
青汁
黒酢
緑茶
にがり
めかぶ
シジュウム
アガリクス
わさび
サジー
ポリフェノール
サプリメント
ノニジュース
プロポリス
シソの葉
花梨
塩の番茶
おろししょうが湯
どくだみ
クロレラ
はとむぎ茶
柿の葉茶
べにふうき
花粉症あれこれ
空気清浄機
花粉症対策本
花粉症対策ショップ




 「ためしてみよう 花粉症対策」は、毎年この季節が近づいてくると憂鬱になるあなたのために花粉症を徹底研究。その対策をご紹介します。




つぼ治療

東洋医学的には、鼻の周辺や前頭部、後頭部にある特定のツボを刺激することで、 クシャミ、鼻水、鼻づまりなどの花粉症の症状が一時的ですが改善します。同時に、 耳介は全身の異状が反射投影されていると考えられ、耳のツボにも花粉症の症状を 和らげる作用があります。 但し、花粉症と言っても、アレルゲンが何であるかによって、また、体質によっても”つぼ”は違いますので注意が必要です。

 花粉症そのものというよりも、辛い症状である「くしゃみ、鼻水」に良く効くつぼが、手三里(てさんり)、迎香(げいこう)、天柱(てんちゅう)の3箇所です。これらは、一日に何回刺激してもかまいませんし、一つのつぼだけを刺激するのでもかまいません。お風呂に入ったときなどに、少しずつ毎日行ってください。但し、決して、早く良くなろうと頑張ってやり過ぎないで下さい。かえって悪化させます。物足りないくらいが、丁度良いのです。

手三里

 くしゃみ、鼻水を止めるには、手三里が良く効きます。お腹の調子も整えますので、症状が無い時でも時々刺激すると、お肌の調子を整える効果も期待できます。場所は、肘を曲げた時にシワができます。外側に出来たシワの先と、親指と手首の境目を線で結びます。その線上で、肘側から三分の一くらいの場所にあります。人差し指、中指、薬指の三本をそろえ、指の腹で20〜30秒位、ぐるぐると回すように軽く刺激します。

迎香

 くしゃみ、鼻水の他、鼻詰まりもある時は、迎香が良く効きますが、その場所は、鼻の横で、鼻の幅が一番広くなっているところにあります。人差し指一本で、ゆっくり押しながら刺激します。

天柱

 頭がボ〜ッとして集中できないときに効くのが天柱です。首の後ろで、首と頭の骨の境目にあります。両手を、バレーボールのトスをするような形にします。その形のまま頭の後ろに持って行きますと、親指のあたる所が天柱です。親指で上に突き上げるように押しながら刺激します。

PR
あきらめていた鼻炎、花粉症の不快感スッキリ!送料無料!超お得!大人気商品!!鼻スッキリク...




        

 今や国民病とまで言われるほど患者が増えている「花粉症」ですが、日本で初めて花粉症が発見されたのは、以外に遅く約40年前の1961年、アメリカから渡ってきた外来種の植物・ブタクサの花粉だったといいます。
 また、スギ花粉症については、それから遅れること2年の1963年、日光で初めて報告されたのです。 ところが発見されるやいなや、あっという間に患者は急増し、1996年には、なんと日本人の10人に一人の割合である、1200万人いると言われているのです。





 
Copyright(C)2010 TAKAOSAN.INFO All Rights Reserved.