花粉症とは
花粉症のメカニズム
こころがまえ
予防対策
花粉症治療
鍼灸治療
つぼ治療
薬治療
外科的治療
ためしてみよう
花粉症グッズ
乳酸菌
凍頂烏龍茶
甜茶
アロマ
ハーブ
キムチ
バナジウム
コエンザイム
杉の葉茶
青汁
黒酢
緑茶
にがり
めかぶ
シジュウム
アガリクス
わさび
サジー
ポリフェノール
サプリメント
ノニジュース
プロポリス
シソの葉
花梨
塩の番茶
おろししょうが湯
どくだみ
クロレラ
はとむぎ茶
柿の葉茶
べにふうき
花粉症あれこれ
空気清浄機
花粉症対策本
花粉症対策ショップ




 「ためしてみよう 花粉症対策」は、毎年この季節が近づいてくると憂鬱になるあなたのために花粉症を徹底研究。その対策をご紹介します。




花粉症グッズ


「外出する時花粉避けの工夫」が必要です。
「マスク」「メガネ」「帽子」「コート・ジャケット」は、花粉の季節には必需品です。

「マスク」は、顔にフィットするものをお薦めします。
普通のマスクでも60%くらいは花粉を取ってくれますが、より効果的に花粉をカットするには、すき間から花粉が侵入しないよう工夫することが先決です。フィルター効果を高めるには、ティッシュペーパーを間に挟むと90%くらいまでカットできます。ガーゼを湿らせて間に挟むと同じような効果があります。

「メガネ」普通のメガネでもある程度はカットできますが、ゴーグル型の方が完璧に近いくらいカットできます。ゴーグルも以前はかけるのにためらうほど仰々しいものでしたが、最近ではファッション性も高くなり一見花粉症グッズだと分からないようなデザインになっています。マスクと同様に、顔にフィットしたものを選ぶほうが効果的です。めがねは顔の周囲からどうしても花粉が入ってしまう為、症状がひどくなってからめがねをしても症状が緩和したことを即効で自覚することはできないかもしれません。なお、花粉症シーズンはできるだけコンタクトはやめたほうがいいです。

帽子」をかぶることで、髪の毛に花粉が付着するのを防げます。
近年花粉症患者が急増していることから花粉が付きにくい素材で出来た衣服が作られ、髪に花粉が付くのを防ぐ帽子も登場しています。つるりとした素材の帽子などをかぶると理想的です。髪の長い人ならば、ゴムなどでたばねるといいかもしれません。野球帽型より、全体にツバがあるデザインのものが効果的です。


「コート・ジャケット」は花粉が付着しにくく、落としやすいものを着用することが大切です。
花粉の飛散時期は外出時にそのような素材のコート・ジャケットを羽織ると、花粉がつきにくく、落としやすいので室内に花粉を持ち込みにくくなります。

コートやジャケット選びのポイントは、
1.生地表面の凹凸が少ないツルツルした生地
2.織目が詰んでいる生地
3.短繊維より長繊維で織られている生地
4.静電気が起きにくい素材か静電気防止加工をしてある方が良い
5.すき間から花粉が入りにくいデザイン
です。

PR
あきらめていた鼻炎、花粉症の不快感スッキリ!送料無料!超お得!大人気商品!!鼻スッキリク...




        

 今や国民病とまで言われるほど患者が増えている「花粉症」ですが、日本で初めて花粉症が発見されたのは、以外に遅く約40年前の1961年、アメリカから渡ってきた外来種の植物・ブタクサの花粉だったといいます。
 また、スギ花粉症については、それから遅れること2年の1963年、日光で初めて報告されたのです。 ところが発見されるやいなや、あっという間に患者は急増し、1996年には、なんと日本人の10人に一人の割合である、1200万人いると言われているのです。





 
Copyright(C)2010 TAKAOSAN.INFO All Rights Reserved.