高尾観光案内


  

高尾山の宿泊案内

 

 高尾山は、都心から1時間程度で来れますし、あまりここで宿泊する必要はないかもしれません。ただじっくりと高尾山を楽しみたい方は、2日間でというのも良いかもしれませんね。
もっとも高尾山には宿泊施設はありませんので、その近辺をご紹介しましょう。


高尾近辺の温泉


 高尾山というと古い歴史があり、いかにも温泉ぐらいありそうな雰囲気なんですが、実は無いのですよね。
 ところがちょっと足を延ばせばその近辺には隠れた温泉があるのです。高尾から陣場へのハイカー達の憩いの場となっているとっておきの温泉を紹介します。        



美女谷温泉

 高尾山口駅からクルマで国道20号線を相模湖方面へ向かうと、「弁天島温泉 天下茶屋」の看板が見えてきます。さらにもう少し相模湖方面へ行くと、美女谷温泉の看板も見えてきます。
 景信山と陣場山から派生する尾根にはさまれた深い谷底の集落を文字通り「底沢」といいますが、この美女谷温泉は、美女谷川の流れにそった谷間の一軒宿、木造二階建ての地味な造り。標高約250mに位置する。 美女谷温泉は、肌をきれいにする温泉としてして有名で、一浴すれば肌がなめらかになり、三日程入浴すれば肌が生まれ変わるとも言われています。

 名前の由来は、浄瑠璃や歌舞伎などでおなじみの「小栗判官・照手姫」の伝説に因むもので、ここは絶世の美女照手姫の出生地であるらしい。景信~陣馬ハイキングの隠れた憩いの場です。
重曹泉、加熱、循環。 浴室は木壁で浴槽は岩風呂風タイル貼り、男湯はひょうたん型、女湯は長四角型で、何れも2~3人がゆっくりと浸かれる広さで、。湯船には無色透明の湯があふれています。

 温泉入口の底沢まではJR中央線の八王子駅から相模湖行きのバスを利用すると便利ですが1日に数本しかでていません。事前に時間を調べた方がよいでしょう。甲州街道を過ぎ右手に高尾の山々を見ながら大垂水峠に向かい、これを越えます。約40分で底沢に到着です。

 でも私はむしろ以下のJR相模湖駅からのアプローチをお勧めしたいと思います。バスもありますが、ここはやはりハイキングということで徒歩で約30分の運動です。しかし、国道20号線をいくので車には十分ご注意ください。底沢からは中央自動車道の橋脚の下を歩くことになります。美女谷温泉までは、舗装された比較的歩きやすい道が続きます。

 実はこのコース、単に温泉へのコースではなく、このまま山道を登り明王峠への道でもあります。明王峠からは西へ行くと陣場山、東へ行くと景信山や小仏へと続くのです。だからむしろ逆コースで美女谷へ下りてきて温泉にというパターンがよいかもしれません。 玄関には近くの山で生け捕られたのか、猪がお迎えです。

1泊2食付き一人10,000円。

           相模湖駅から桂橋経由三ヶ木行きバス底沢下車15分
                        重曹泉浴用加熱
                       TEL 0426-84-2010

照手姫伝説

 照手姫にかかわる伝説は以下のようなものです。

 室町時代、小栗、現在の埼玉県児玉郡美里村には、文武ともに優れた平満重(たいらみつしげ)という城主がいたそうです。しかし、大変人間味にあふれた者ゆえに、仲間に裏切られ、幕府へ謀反の企てありと無実の罪をかけられてしまったのです。幕府の足利持氏は、すぐさま一色左近将監木戸内匠介に満重に討伐を命じたのでした。大軍を前に、あえなく城は落城しました。しかし、実は、満重は数人の供と城を脱出し、商人の姿に身を変えて三河の国に向かっていたのでした。

 現在の神奈川県の藤沢のあたりで、とうとう日が暮れ、満重一行は、横山太郎という民家で休むことにしました。しかし、この横山太郎は、強盗団の首領だったのです。しめしめ、獲物がじぶんからやってきたと、笑いを押し殺す太郎でしたが、庭先に飼っていた太郎も手を焼いていた荒馬を苦もなくのりこなす満重の姿を見て、一筋縄ではいかぬことを知りました。そこで、盗賊達はもてなしの酒の中にひそかに毒を盛り、殺すことにしたのです。

 宴会の為に集められた女達の中に、照手姫というたいそう美しい女性がおりました。照手姫は、満重に毒殺の陰謀があることを知り、夜にまぎれて満重に、この恐ろしい陰謀をそっと耳打ちするのでした。

 満重は、体調がすぐれぬと酒を拒むのでしたが、とうとう最後はむりやり勧められ盃に口をつけてしまい、やがて息断えてしまったのでした。そして、身ぐるみを剥がれて、お共の者の死体と共に上野ケ原に捨てられてしまったのです。

その夜、たまたまそこを通りかかった太空上人は、夢の中で閻間法王の使者とであい、満重が毒殺されたことを知るのでした。そして、必ずや満重は生き返り、熊野の湯で全快するとのお告げを受けるのでした。上人が、夢にしたがって上野ケ原に行ってみると、犬や鳥が屍を食い荒らしておりました。

 なんとむごたらしい光景かと目をそらそうとしたその時、なんと何か動いているではありませんか。それは、かすかに動く満重だったのです。しかし、手当てをしても、もう遅く、まもなく死んでしまったのでした。そこで上人は、死体を閻間堂の側に埋めました。その後上人は再びお告げを受け、死体を掘り起こしてみると、なんと満重は生き返っていました。そしてお告げどうり温泉で全快した満重は照手姫を迎えて共に暮らしました。

 美女谷温泉は、この照手姫の出生の地といわれ、古くから親しまれてきました。


陣馬の湯・三湯

 ハイキングのメッカ陣馬山の南山麓栃谷の里に「陣馬の湯」と呼ばれる湯宿が3つあります。
 下から陣谷温泉、陣渓園、姫谷の3湯です。陣谷温泉は木の香り豊かな檜風呂、陣渓園は岩風呂、姫谷は最奥の湯でやはり岩風呂があります。シシ鍋・鹿刺し・岩魚の刺身などが美味。

 この温泉もやはり山からの帰りにひと風呂というのがお勧めですね。明王峠から奈良子峠を越え栃谷経由JR藤野駅へと下ってくる途中にあります。

 3湯ともグループの場合、送迎車あり。入浴料はどちらも千円前後とお手頃。ここで一汗流して疲れをとるハイカー達も多い。休日などの混雑時は断られることもあるので、事前に予約を入れておくことをおすすめします。  

陣谷温泉 藤野駅から徒歩50分 浴用加熱 神奈川県津久井郡藤野町栃谷1772
0426-87-2363
陣馬山の南麓に位置し、自然の景観や料理、ヒノキの風呂が自慢の秘湯。
常に清潔感あふれるお風呂を提供したいと、4年に1度浴槽を作り替えています。
猪鍋と馬刺と鯉の洗い。この3品が柱です。
陣渓園 藤野駅から徒歩55分 浴用加熱 神奈川県津久井郡藤野町吉野1848
0426-87-2537
アルカリ泉で効能は主に皮膚関係。
小川のせせらぎが聞こえ、窓の外には季節ごとに移り変わる山々の緑。
陣渓園直営富士山の見えるゲートボール場あり
姫谷 藤野駅から徒歩1時間 浴用加熱 神奈川県津久井郡藤野町栃谷1846
0426-87-2736
相模川にそそぐ清流栃谷川沿いに建ち、25坪の大きな岩風呂と、完成したばかりの露天風呂、川魚や野鳥、鹿、猪料理や新鮮な山の幸。落ち着ける和室が7室、どのお部屋からも栃谷川が望めます。春には敷地内の100本の梅も見事に咲き誇ります。





高尾近辺の宿泊案内


 高尾は、国定公園であり、高尾山内に旅館やホテルはありません。            
 もっとも高尾は、新宿からも1時間足らずで、いつでも来れるというのが大きな魅力でもあり
宿泊を考える必要はあまりないのです。                        
 でもそうしても近辺で泊まりたいということであれば、八王子駅周辺のホテルで1泊してということになるかも知れません。           
 但し、ほとんどがいわゆるビジネスホテル、シティホテルの類であり、残念ながら高尾らしいという旅館ではありません。                   

 尚、以下の表にはおおよその料金を記載していますが、これを確約するものではありません。実際の宿泊については、金額の確認も含め直接ホテルへご連絡ください。

   ホテル名 電話番号  料金    交通

  京王プラザホテル八王子

0426-56-3111

12,700

JR八王子駅北口前

  八王子ホテルニューグランド

0426-45-0015

8,800

JR八王子駅15分

  八王子プラザホテル

0426-46-0111

7,800

JR八王子駅5分

  サンホテル八王子

0426-44-4141

6,500

JR八王子駅南口3分

  ホテルピットイン

0426-44-3762

5,300

JR八王子駅北口3分

  マロウドイン八王子

0426-23-7111

7,500

JR八王子駅北口3分

  千代田ホテル

0426-24-3281

6,000

JR八王子駅北口3分

  セントラルホテル八王子

0426-25-1311

6,690

JR八王子駅南口15分

  ビジネスホテルヤジマ

0426-42-9111

4,500

京王線京王八王子駅2分

  きくやホテル

0426-61-4416

6,000

JR高尾駅北口駅前

  ビジネス旅館 ハナフジ 0426-61-7427 6000 京王高尾山口駅徒歩3分


 高尾近辺の宿泊を考えたとき、例えば高尾山から東海自然歩道を経由して相模湖まで降りてここで一泊という選択肢もありますね。 

相模湖の旅館組合に加盟している各種旅館をご紹介しましょう。お値段等は直接ご確認願います。



 旅館名 電話番号

  天下茶屋

0426-84-2650

  五本松

0426-85-1370

  もみじ

0426-84-2057

  大正館

0426-84-3711

  井桁屋

0426-84-2364

  柴田旅館

0426-87-2318

  美女谷温泉旅館

0426-84-2010

  ひらの

0426-84-2561

  桂月

0426-84-2059

  清水亭

0426-84-3311

  ソワールデビュース相模湖クラブ

0426-85-3088




» ホームに戻る