高尾のハイキングコース 


  

八王子八峰登山



八王子八峰登山


・コース所要時間

西東京バス
 京王八王子-八王子駅北口-本郷横丁-(秋川街道を通って)-今熊

 今熊バス停→(2.6km)今熊山 →(2.7km)刈寄山→(8.2km)市道山 →(3.7km)醍醐丸→(1.3km)和田峠→(1.0km)陣馬山 →(4.9km)明王峠を経て景信山 →(2.4km)小仏峠を経て小仏城山→(1.7km)高尾山 →(4.0km)京王高尾山口駅
                                  歩行時間 約10時間       

・コースガイド

AB(健脚):32.5Km 約10時間
  今熊バス停~今熊山~刈寄山~市道山~醍醐丸~陣馬山~景信山~城山~高尾山
  ~京王高尾山口
A(前半コース):19.3Km 約6時間
  今熊バス停~今熊山~刈寄山~市道山~醍醐丸~和田峠~陣馬高原下バス停
B(一般コース):18.5Km 約5時間
  陣馬高原下バス停~陣馬山~景信山~城山~高尾山~京王高尾山口

 健康維持のため最近中高年世代にウォーキング大会が人気ですが、このコースも八王子八峰登山大会として八王子八峰登山大会実行委員会主催で、毎年5月に開催されます。

 今熊山、刈寄山、市道山、醍醐丸、陣馬山、景信山、小仏城山、高尾山と八王子の八にちなんで8つの峰を結び、合計32.5kmを踏破します。アップダウンの多い約10時間のコースです。(厳密に言えば、醍醐丸、市道山、刈寄山の各山頂部分は、八王子市域には属していない。)

 大会時には、相応の準備がなされるので同コースを安全に踏破できるのですが、個人で行かれるのなら刈寄山-陣馬山間は道が結構険しく,健脚の人以外にはお勧めできません。 また逆コース(高尾→今熊)も途中で中断するルートが少なくなるため避けた方が良いと思われます。

 今熊山~和田峠間は、登山道がやや狭く、前日に雨だったりすると落ち葉で登山道が不明瞭であったり、倒木等で大変な思いをします。和田峠~高尾間は、夕方でも、売店があったり道が明るいので、安心して歩けるかと思います。いずれにせよこのコースは、朝早くスタートする事をおすすめします。

 尚、大会参加の申込期間は3月15日頃~4月15日頃まで。 問い合わせは八王子市教育委員会体育課 八峰登山大会事務局まで。





» ホームに戻る